マインドフルネス

変化

「特に何もしてないのに、なんだかいつも疲れている」

「休日にたくさん眠っても、月曜の朝には頭が重たい」

「以前よりも集中力が続かず、すぐに気が散ってしまう」

こんなことが日常茶飯事になっていないか?

これは身体が疲れているのではありません。

実は脳に疲れが溜まっています。

脳疲労が慢性化すると人生のあらゆるパフォーマンスが低下してしまう。

つまりは、脳の疲れさえコントロール出来れば「疲労感」に悩まされない人生」になるということです。

その時に効果的とされているのがマインドフルネス瞑想

マインドフルネスの効果

効果1:集中力アップ

1つのことに注意を向け続けられるようになる

効果2:感情調整力アップ

怒りや不安など、感情的な反応が無くなる

効果3:メタ認知力アップ

客観的な状況判断が出来るようになる

効果4:免疫機能アップ

風邪を引きづらいなどウイルス感染に対する耐性

マインドフルネスを実践した方は口を揃えて言うことがあるそうです。

「頭がスッキリしました!」と。

マインドフルネスを継続すると脳が疲れづらい脳に生まれ変わるとされています。

マインドフルネス呼吸法

①基本姿勢をとる

⚫︎イスに座る(背筋を伸ばし、背もたれから離す)

※イスではなく、坐禅のようにあぐらでもOK。

⚫︎お腹はゆったり、手は太ももの上、脚は組まないこと

⚫︎目は閉じる

身体の感覚に意識を向ける

⚫︎接触している感覚(足の裏や床、お尻とイス、手と太もも)

⚫︎身体が重力で引っ張られてる感覚

呼吸に注意を向ける

⚫︎呼吸に関わる感覚を意識

空気の出入りによる胸、お腹の上下、呼吸と呼吸の切れ目、呼吸の深さなど

⚫︎呼吸にラベリングするとやりやすい

※「1.2.3」など

④雑念が浮かんだら

⚫︎雑念が浮かんだらその事実に気付き、注意を呼吸に戻す

※呼吸は意識の錨

⚫︎雑念は生じて当然なので自分を責めない

疲れやすい脳は「現在」を知らない!

注意散漫や無気力、イライラは脳疲労のサインとされています。

根本の原因は意識が常に過去や未来ばかりに向かい、「今、ここ」にない状態が慢性化している。

「今、ここ」に意識を向ける練習をすることで疲れづらい脳になるとされています。

Point!!

⚫︎1日5分でも10分でも毎日続ける

⚫︎同じ場所、時間でやると良い

脳は習慣が大好きなため

デフォルト・モード・ネットワーク

脳は「何もしてない」のに疲れます。

休みの日、何もしてないのに

「なんか、今日疲れたなー」

って日ありませんか?

これはDMN(デフォルト・モード・ネットワーク)が原因です。

DMNとは、分かりやすく言えば車のアイドリングのようなものです。

エンジンが掛かりっぱなしの状態で休まっていない状態のことです。

一番の驚きは、DMNのエネルギー消費量が脳全体の60%から80%を占めるんです。

何かを意識的に作業をしようとしてもせいぜい5%ほどです。

それほどDMNの無駄な消費が多いということです。

それでは、脳を休めるために何をする?

と聞かれると大体の人が「何も考えないでぼーっとする」という風に答えると思いますが、「何も考えない」というのは不可能で、何もしてなくても人間は何かを考えています。

そのため、DMNは雑念回路とも呼ばれています。

その雑念回路で大切な集中力を奪われてしまっては意味がありません。

マインドフルネスを取り入れ、雑念を取り払っていきます。

世界のエリートでは流行

マインドフルネスでしばらく前から流行っていて、自分自身も良くやっておりました。

今では会社でも取り入れているところもあります。

経営者では、スティーブ・ジョブズやエヴァン・ウィリアムズ、マーク・ベニオフなど他にもたくさんの有名な経営者が取り入れています。

会社では、Apple、Google、Nike、Facebookなど超大手でも取り入れています。

特にGoogleはSIY(あなたの内側を検索しよう)という社内研修プログラムもあるそうです。

マインドフルネスを実施したことで、疲れない脳になったり、イライラが減ったり、集中力が増えたり、記憶力が増えたりしているそうです。

また、マインドフルネスは雑念を消すための修行ではなく、雑念が生まれることを前提に設計されたものなので意識が別の考えに流されても問題ない。

雑念が浮かんできた事実に気付く

これが大事ということになります。

呼吸は意識の錨」とあったように、雑念がやってきても呼吸を見失わないということです。

何度も伝えますが、雑念を消すことが目的ではない。

いかに自分の心が雑念まみれになっているかを知ることが大事です。

そして、続けることです。

同じ場所、同じ時間が効果的とされています。

瞑想の効果はすさまじく、人生までも変わるとされているほどです。

まずは、5分

イスに座って見てください。

もし5分出来たら10分と伸ばし

その次は継続して見てください。

1週間続けてみると何か変化があるかもですよ。