ウィルパワー(意志力)とは

変化

ウィルパワーって聞いたことありますか!?

また、そのウィルパワーを意識していますか?

また、そのウィルパワーは常に減っていることを知っていますか?

人間の脳には集中力の源があります。
それが前頭葉です。(額から2センチから3センチくらい奥にあるもの)

そして、思考や感情をコントロールする力をウィルパワーと呼びます。
日本語で言うと意志力です。

☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎DaiGoの超集中力の本にとても詳しく解説してありますので是非確認してください。

読んでほしいというか、読まない以外の方法が分からないくらい。

ウィルパワーは3つの力がある

やる力とは、やろうって決めたことを実行する力。

コミットしたことを有限実行することですね。

やらない力とは、欲望に打ち勝つ力ですね。

例えば、ダイエットをしていて甘いものを食べないとかです。

本当は大好きなのに打ち勝つんです。

望む力とは、自分の未来を見据える力です。

やりたいことをイメージし、計画すること。

人間は、意思決定1つ1つでそのウィルパワーを使用しています。
朝、「今日の服何にしようかなー?」

なんて考えていると思いますが、その時点でウィルパワーは削られていることに気づかなければなりません。

朝の超絶クリエイティブになれる時間に不必要なウィルパワー消費は避けるべきです。

超有名なスティーブジョブズ、マックザッカーバーグは毎日同じ服を来ているのは誰もが知っていることでしょう。

その原理も正に同じで、あの偉大な方は服なんかにウィルパワーが削がれるのが一番嫌います。

そのため、月曜から日曜まで全てハンガーに掛けています。

そうすることで無意識に服を取ることができるんです。

そこまで真似しなくても良いが、次の日の服は出しておくのが妥当でしょう。

ダメなウィルパワーの消費例

・今日の着替えを考えること

・今日の朝食(昼食・夕食)を何にするか考えること

・朝の満員電車に乗り合わせた時

・今日のタスクを何にするか(今から何をするか)

人は1日約9,000回もの決断をしているんです。

9,000回ですよ!?

お判りだと思ういますが、1回1回ではそんなに多くのウィルパワーは削られませんが、その決断の回数が多くなれば多くなるほど削られていきます。

それは午前中にやる気があっても、夕方になると午前中にあったやる気が落ちているのはウィルパワーが落ちている証拠です。
朝起きると10というウィルパワーがあったとしたら、
「朝ごはん何食べよう?」や「何の服を来て行こう?」
など意思決定しなければならないものにウィルパワーを0.5など少しずつ消費され、仕事中にも意思決定を多くすることで脳が疲れてしまうそうです。

 

ウィルパワー(意志力)の回復

肉体的ではなく精神的に「今日疲れたなーっ」て思う日は、疲れたのでは無くウィルパワーを多く使ってウィルパワーが残っていないだけです。
マーク・ムレイブンがモチベーションの低下や脳が感じる疲れは、単なる思い込みで、やる気やモチベーションが下がったというのも主観的なもの。とあります。

{EEF104B9-A21C-45B1-B699-6799E6354B5C}

ドラクエなどのゲームで魔法を使うとMPが減ってしまいますが、それと同じかなと思います笑
薬草を使えば体力を回復するように、人間も寝れば回復します。

集中力を鍛える公式

ウィルパワーを増やす×ウィルパワーを節約する
上記2つ

ウィルパワーを増やすためには、無意識で行っているものを意識的に行うことで集中力が鍛えられる

例えば、普段の姿勢など全く気にしていませんがそれを常に気にして、猫背になれば背筋の伸ばしたししていると鍛えられます。
ロイ・バウマイスターの実験で明らかになっています。

☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎☝︎ロイ・バウマイスターの意志力の科学を見てもらえれば内容はわかるはずです。

節約するためには、普段からの意思決定を減らすこと。

仕事中では、たくさんの意思決定をします。
そのため、普段からの意思決定を減らすことが大事だなと思います。

後は、勉強する時は周りに考えさせるものを置かないこと。
一番多いのはスマホやPCなど。
本を読むのも、本を閉じていて勉強する時に開くのではなく、開いた状態にしておくことが理想とのこと。
「開く」という行為だけでもウィルパワーが消費されるんですよ!

次に、そもそもウィルパワーを節約するためには「習慣化」が必要です。
出来る人は、1つ習慣が出来ると次の習慣に入り自分のものにします。
出来ない人は、元々習慣がないので何個も習慣を取り入れようとします。
そうなると、理想だけになり何も手に入りません。
いつまで経っても、あれやろう、これやろうのままです。
そうならないために、1つずつ習慣を身に付け確実に習慣化させること。
これは僕自身も課題です。
「本を読む」という行為もなかなか慣れませんでした。
それを、5分でも。10分でも。
というように最初は短くても続けることで後で時間が付いてきました。

とにかくもっと24時間以上欲しいと思っている場合はすぐに実践をしてください!