思い立ったらまずは行動!即断・即決・速攻!

変化

何かを始めよう!

って意気込んでも気持ち先行型で何もしないことって多くないですか?

明日からダイエット始めよう!

明日から読書を始めよう!

明日から筋トレ始めよう!

明日から朝活始めよう!

たくさんの行動習慣があると思います。

ですが、気付いたら何もしていないことが多いです。

行動習慣の例

ダイエット

→ダイエット用品を買って飲んでいるだけで痩せた気になっている

読書

→本をとりあえずたくさん買って読んだ気になる

筋トレ

→鉄アレイ・プロテインを購入し、家に置いてインテリアになったまま

朝活

→目覚ましを掛ける回数を増やしたが、一旦起きたことに満足してしまい結局いつもの時間に起きてしまう

行動変容が出来ない理由

そもそも出来ない・続かない理由って何でしょうか?

「目的」「目標」がないからです。

例えばダイエットの場合、「とにかく痩せたい!」

は目的でも目標でもないのです。

ダイエットの目的

何のためにダイエットをするのか?

ダイエットした先に何を見ているのか?

これが非常に大切になってきます。

ダイエットの目標

どのくらい痩せたいのか?

数字で表せるものです。

60kgある体重を50kgに落としたい。

これが目標です。

仕事でもそうですが、目的と目標が何もないままとりあえず仕事をこなしていることが一番もったいないことです。

何かを行動しよう!

と思ったことは非常に良いことなので、何故行動しようと思ったのか?

何のためにこれは実行したいのか?

実行したその先には何があるのか?

これを明確にしましょう。

即行動の大切さ

私の場合、思い立ったら即行動をしてしまうことが多いです。

欲しいと思ったら何をしてでも手に入れてしまうくらいの性格で。。

思い立つことって非常に大事ではないですか?

逆に良いアイディアが見つかったのに行動しない人って多いです。

「今の立場的に出来ない」

「今はそんなことやっている場合ではない」

「業界が違うから出来ない」

など出来ない理由を見つけてしまうんです。

今の時代業界にとらわれてはいけません。

今後は業界の縦の壁は無いんです。

まず、思い立ったら即行動してみてください。

あなたはどっち?

①何も考えないで会社の言われた通りにタスクをこなし、勤務終了まで真面目に取り組むが、目標は未達。

評価はされないが、特に上司からも文句は言われない

②会社のこと、未来のこと、自分のこと、部下のことなどたくさんのことを考えながら目標達成に向かい、勤務終了しようが自分の納得のいくようなことをとにかく没頭する。

会社の言われたことももちろん大事だが、自分の信念は貫く。

毎月予算達成をしている。

 

絶対に後者ですよね?

仕事って本気で実行していれば志事になりますが、

本気で実行していなかければ仕事私事です。

どうせやるなら本気で仕事に没頭するべきです。

何をして良いのか分からない

もし、現在何をして良いのか分からないって思っているならまずは自分を変えることです。

変わりたいなら行動習慣を変えるしか無いんです。

行動習慣の例

・家帰ってマンガ本→家帰って読書

・家帰ってテレビ→家帰って勉強

・休憩中のゲーム→休憩中は読書

・休憩中の昼寝→休憩中はパワーナップか瞑想

何かの行動を少しずつ変えてみてください。

最初は非常にストレスです。

非常にストレスです。

ですが、そのストレスも慣れると快感に変わってきます。

人生を変えるなら「行動」を変えるんです。

人は24時間しかありません。

その中で世界で動いている人は時間の使い方に無駄がありません。

自分含めて一般の人たちは無駄な時間が多すぎると思います。

その無駄を1時間でも減らせれば1年で365時間。

この時間があれば数百冊の本が読めそうですね。

それをインプットし、アウトプットまで出来るようになれば飛躍的な成長になります。

1日少しでもクリエイティブな時間を生み出せるような時間を作り、アイディアを出していきましょう。

そして思い立ったら即行動しましょう。

動くことって非常に大切です。

特にお店なら店長やマネージャーなどお店に偉そうに居座っていても何も変わりません。

店長が仕事を取ってきたり売れる訴求を考えたり、イベント考案をしたり、コラボをしたりと頭を使わなければいけません。

その頭を使えるようにするにも行動習慣を変えなければいけません。

常に先をみて動いていきましょう。