いつまでも周りの目を気にして思考停止になるな

変化

いつになっても周りを気にしてしまって思考停止・行動停止になっていないか?

関連記事:何歳になっても3歳児であれ

先日も少し似た記事をちょっとだけ書きましたが、これから自分の価値を高めていくために非常に大切な部分と感じるので言葉や表現を変えて再度書くことにします。

・周りを気にしてしまって行動が出来ない

・良いアイディアがあっても言って良いのかと考える

・上が言ったことをやらないと怒られる

・言っても会社は何も変わらない

・ルールばかりに目が行ってしまう

このように周りを気にしてしまって行動が出来ないことがたくさんあると思います。

私自身もそうです。

しかし、自分の人生で周りを気にして自分の考えていることが行動出来ずに形に出来ず、良いアイディアが消えてしまっていることは無いのか?

普段働いていてもっとこうすれば良いのにって思っているけど、言えない人間になっていないか?

振り返ってみると良いと思います。

周りの目を気にするって非常にストレスではないか?

周りの目を気にするな

良い日々・良い生活を送って行きたければ周りの目を気にすべきではない。

もちろん、何も考えずに周りの人へ悪い影響を及ぼせということではない。

人目を気にして行動が出来ていない自分からサヨナラしよう。

ということです。

そうやってストレスが溜まり、良い成果が出る訳がないんです。

今の自分に満足しているか?

心から満足していたら周りの目は気にしませんよね。

基本的に周りは自分のことなんてこれっぽっちも考えていません。

人は何を言おうが所詮自分が一番大事なんです。

結局はその程度だし、何かある度にこれ言って良いのかな?なんて考えていること自体が時間の無駄。

それなら違うことに時間を使ってクリエイティブになり、もっともっと良い人生を歩んだ方がよっぽどマシである。

今日までの自分とサヨナラ

今日までの自分とサヨナラしよう。

・周りを気にして生きていく人生にサヨナラ

・良いアイディアが見つかっても発言出来ない自分にサヨナラ

・上の言ったことばかりを鵜呑みにしてしまう自分にサヨナラ

・言っても会社は変わらないという考え方にサヨナラ

・ルールに縛られる人生にサヨナラ

このように今までの自分の考え方や行動にサヨナラをしよう。

サヨナラすることで新しく視える世界もあるはずです。

サヨナラの次は変化

堀江貴文さんの「好きなことだけで生きていく」

ここにはたくさんの自由が書いてあります。

自由とは、何もしないことではなく好きなことをとことん突き詰めそれを周りに発信して成長していくこと。

そこにイチイチ周りからの評価など気にしないということ。

ホリエモンのHIU堀江貴文イノベーション大学校では、本当に自由に好きなことだけで生きている人たちがたくさんいる。

好きなことにお金を頂くのではなく、好きなことにお金を払うというすごい学校だ。

そこからイノベーションが生まれ、新しいビジネスや世界が広がっている。

会費が1万円という普通に考えたら高い金額だが、それ以上の価値があるはず。

会員数も4桁という異常な会員数である。

それくらいイノベーションを起こしたいけど、周りのことを気にして動けなかった人がこの学校でイノベーションを自由に起こしている。

「変化」しているということ。

もっともっとみんなが変化していかなければこの世の中はよくならない。

上が良くしようと思っても全社員がそのようにやらなければ本当に良くはならない。

みんなが周りを気にせず、想いをとにかくぶつけ、イノベーションが起こればその会社は強くなるはずです。

今日までの考えは一旦忘れゼロにする。

今日までの自分とサヨナラする。

明日から新しい自分と出会ってみよう。