スペシャリスト?ゼネラリスト?あなたはどっち?

変化

あなたはどちらが言われて嬉しいですか??

私は俄然「スペシャリスト」です。

以前はゼネラリストが大事でしたが、今の時代スペシャリストの方が有利ですし色々なビジネスでも利用出来ると思っています。

ホリエモンチャンネルでも言ってますよ。

これから必要とされる能力はゼネラリストではない!!

スペシャリストとは

1つの物事に対し、誰よりも能力があることです。

専門家とかは特にそうだと思います。

1つことを誰よりも極めてそれを教えられるようになる立場とかもそうですよね。

 

福島 孝志

私は接客販売に対してはスペシャリストだと思っています。

しかし、逆に会計とか財務は一切出来ないのでその面ではスペシャリストではありません。素人です。

そのため、販売に対して極めるようにしています。

1つの物ごとを極める

「極める」って非常に簡単な言葉ですが、実際は非常に難しいことです。

誰よりも勉強し、誰よりも時間を掛け、誰よりも実践をし、誰よりも成果を出すことです。

あなたは出来ますか?

今後の未来を生き抜くためにはとても必要なことです。

次に、ゼネラリストについて話していきます。

ゼネラリストとは

ゼネラリストって名前はカッコイイですよね。

何でも一定以上のことが出来ることです。

先ほどの接客もある一定以上のことは出来ますし、会計も財務もある一定以上のことは出来ます。

しかし、「ある一定以上」です。

圧倒的な実績は出せません。

普通の会社であればゼネラリストが非常に求められます。

何を依頼してもある一定は実績が出せるためです。

しかし、「ある一定以上」です。

一定って自分にとって価値ですか?

私は、極論ですが他が出来なくても1つのことがパーフェクトに誰よりも実績が出せる方がカッコイイし尊敬されると思っています。

また、セルフブランディングが出来るのもスペシャリストだからだと思っています。

ゼネラリストだとセルフブランディングは出来ないというよりも、出来づらいと思います。

福島 孝志

今自分が誰にも負けないものって何ですか?

と聞かれたらすぐに答えられますか?

もし、答えられないなら見つけてください。

必ずあすはずです。

日々進化し、日々変化していく必要があります。

明日よりも今日、今日よりも明日。

未来を見て先を進んで行きましょう!